加住直之(かすみ なおゆき)
 現在編の主人公。
 身長178cm、成績は中の下、運動は得意だがなんの部活にも所属していない放課後無頼派。現在は両親と別居しておりアパートに一人暮らしをしている。
 一見、どこにでもいる普通の男の子である彼が、どうして物語の主人公たりえたかは、ゲームを進めて行くうちに明らかになっていく。はず?

好きなモノ(長期休暇?)
嫌いなモノ(甘い物が苦手)

渡瀬実紀 (わたせ みのり)
 物語のヒロインで主人公(直之)の幼馴染で近所さんかつクラスメイトでもある女の子。
 ゲーム中では、朝、主人公を起こしに来るなど、何かにつけて甲斐甲斐しい。
 主人公に好意を寄せているが、二人の距離が近すぎてその気持ちをうまく伝えられないでいる。
 運動はニガテで、なにもないところでもよく転ぶ。

 好きなモノ(すもも、アイス、かわいいもの全般)
 嫌いなモノ(虫など)

 現在編:サンプルボイス1〜3    過去編:サンプルボイス4〜6

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3
サンプルボイス4 サンプルボイス5 サンプルボイス6
逢沢なつき(あいざわ なつき)
 直之達と同じ学校に通う上級生。
 おっとりした性格でそれゆえに失敗も多いけど、にくめないのが彼女の魅力。最近は、直之と実紀を恋人扱いする(他意なし)ので直之は少し困り気味。
 こんな彼女ではありますが、自ら"報道の自由同好会"を主催するなど、積極的な一面もあり。

 好きなモノ(シャッターチャンス、うたたね)
 嫌いなモノ(虫など)

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3
吉澤昴 (よしざわ すばる)
 直之や実紀と同じ学校に学校に通うクラスメイト。
 二人とは中学からの付き合いで、直之の言うところの俺的親友兼悪友キャラ。
 こざっぱりした性格のいいやつ。
 最近のコンビニ乱立の状況に頭を悩ませている酒屋の息子でもある。

 好きなモノ(男の友情?)
 嫌いなモノ(コンビニ)

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3
崎谷董子(さきや とうこ)
 直之のクラスを受け持つ女性教師。専門は古典。
 ぶっきらほうな話し方をするので誤解されやすいが、性格は以外に繊細で情熱的。
 授業も丁寧で分かりやすいとなかなかの評判。

 好きなモノ(小テスト)
 嫌いなモノ(虫など)

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3
少女(しょうじょ)
 繰り返す7月31日の中で出会う不思議な女の子。
 直之と同じ学園に通っているらしいけど、はて…こんな目立つ女の子をいままでに一度も見た覚えがないのはいったいどうして?
 あどけない面差しと水色の髪の毛が素敵に魅力なチャーミング娘。

 好きなモノ(なんなのでしょう?)
 嫌いなモノ(多分、虫など)

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3
死神(しにがみ)
 直之達の通う学校付近で囁かれている"噂"の中の人物、のはずだったのだが…
 7月31日の夜に現れては、繰り返し直之達を7月31日の朝に弾き飛ばす。奇妙な行動を繰り返す彼の真意はいかに?

 好きなモノ(仮面…でしょうか?)
 嫌いなモノ(?)

サンプルボイス1 サンプルボイス2 サンプルボイス3



BACK